民泊の申請を通す為に東方西走しています。消防との兼ね合いもあり業者との絡みもあり、仕事をしながらですと時間に限りがあるので思う様に進みません。
昨年末に市が主催する説明会に参加しました。それから消防に話を聞きに行き業者と立ち合いをし、と色々しなくてはいけませんが実際は何も進んでいない状態です。自宅に付ける火災報知器も一般に購入出来る物ではなく、業者によりきちんと付けてもらわなくてはいけません。
実はその民泊関連の問い合わせが業者には寝耳に水の状態で急に案件が増えた事で業者も驚いているとの事でした。人手不足もあり、なかなか専門の人を捕まえる事が出来ずに立ち会いの予約だけでも数日間を要します。
始めの内には広さがそんなにないので簡単に申請が通ると踏んでいましたが、そうも簡単にはいかない状況です。
目的は家の有効活用ですが、民泊に限らず、普通に家を賃貸にしようと言う話やホームステイの形にしようかと色々案が出ています。普段は関与しない分野ですので大変ですが楽しんで行っています。