たびたび、神社へ参拝している私ですが、今日も近くにあるところへお参りにいってきました。区の氏神様がいるところで、非常に大きな敷地の中に、いくつもの神社が祭られていて、由緒正しいところで、いつ行ってもその変わらぬ堂々たる雰囲気に圧倒されます。参道は200mほどあり、本堂までは階段を上がっていき、いろいろと唱えて2礼2拍手1礼をしてから、帰るというのがルーティーンとなっています。その間は大体5分以上かかるときもあり、この唱えている内容は、お経のようなもので誰にでも利用でき、いい効果があると信じながら行っています。そのため、たまに後ろに人がいることにも気づかずやっているので、はっと後ろを振り返ると、怪訝な顔をして待っている人が何人かいたり、戸惑っていることも、それなりに経験しました、恥ずかしながら。ただ、非常に神社というか、宗教には入信しているわけではないですが、見えない力、自分ではどうしようもないときに、助けてくださることを信じて、この参拝は続けていっていく予定でいます。
ハッピーマジック